北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

クランベリーのスイートポテト

クランベリー(帯広市) 
30年以上にわたって愛され続ける、ボリューム満点のスイートポテト。

 十勝の中心都市である帯広市は、グルメの街です。豚丼だけでなく、十勝牛やそばなどのブランド食材を使った料理のほか、スイーツのおいしさにも定評があります。
 そんな帯広のスイーツの代表格なのが、クランベリーの「スイートポテト」。1972年の創業当時からの人気商品でもあります。

 特大のサツマイモだけを焼いて中身をくり抜いたものにバターと玉子を加えて練り上げ、カスタードクリームを敷いた皮の上に盛り再び焼き上げるスイートポテトは、上品で優しい味わい。喉ごしもよく、味付けが最小限なのでサツマイモの風味が生きています。
 また、サツマイモの皮を容器に使っているので、その大きさに圧倒される人も多いといいます。

 素材のサツマイモは旬によって取り寄せる産地を変え、秋の新物ならホクホクした食感に、越冬物ならばしっとりとした口当たりにと、季節に合わせたおいしさに仕上げています。
 ラップに包んで電子レンジで温めても、冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけるのも魅力です。

 かつてはお店だけでの販売でしたが。全国の物産展などで人気を博し、売り場のはいつも行列ができることから、地方発送も始めました。
 創業当時から配合を変えず、昔ながらの懐かしい味がするスイートポテトは、紅茶やコーヒーにもよく合います。(U)
見事な焼き色が食欲をそそる。


中身もぎっしり詰まっていて、食べ応え十分。


クランベリーのスイートポテト 189リストに戻る

100g当たり 189円。1本単位の量り売り。地方発送は1個1,000円前後。
問い合わせ先
クランベリー
〒080-0012 帯広市西2条南6丁目2-5 TEL:0155-22-6656 

買える場所
クランベリー本店をはじめ、東1条店、白樺通り店、弥生通り店で購入できます。また、藤丸百貨店や藤丸百貨店帯広空港店、JR帯広駅内のキヨスク・とかちブランド村でも購入可能です。インターネットでの販売も行っています。http://www.cranberry.jp/
近くにあるもの
十勝ネイチャーセンターまで、車で20分。十勝川温泉まで車で20分です。
交通アクセス
クランベリー本店 営業時間:9:00〜21:00 定休日:無休 交通アクセス:JR帯広駅から徒歩7分。
本記事の最終更新日:2007年09月17日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。