北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

横市フロマージュ舎

横市フロマージュ舎(芦別市) 
地元産の原材料にこだわった、真心伝わる手づくりのバター&チーズ。

 全国に根強いファンを持つバター&チーズ専門店の一つに、横市フロマージュ舎があります。代表の横市さんの「家族でおいしく食べられるバターやチーズを、楽しみながら作りたい」という想いが詰まった製品は、確かな品質と安全性を保つ製品一つひとつをほぼ手づくりしているため、大量生産はできないといいます。

 そんなバター&チーズの原材料になるのが、毎日地元の農場から届くしぼりたての新鮮な牛乳。この牛乳を作る乳牛たちは、芦別の大自然に囲まれた牧場で、無農薬の牧草を食べながら健康的に育っています。そのため、しぼりたての牛乳もほんのり甘くコクのある味わい。その牛乳の風味を最大限活かしながら、バターやチーズが作られます。

 「横市バター」は乳脂肪分は93%。市販のバターよりも約16%も多く、日本で最も純度の高いバターといっても過言ではないでしょう。
 原材料の牛乳が季節によって濃度や色に変化があるように、手づくりバターも季節によって成分に違いがあります。乳牛がカロチンを豊富に含む青草を食べる春から夏にかけては濃い黄色のバターができますが、秋からは少しずつ色が淡くなるそうです。
 
 また「横市チーズ」の中で人気なのが、ブリーチーズです。良質の牛乳に凝乳酵素を加え固めた、カードと呼ばれる凝乳・チーズになるものをゆっくり時間をかけて乾燥。じっくり寝かせてから何度も白カビの菌をスプレーした後、さらに熟成させます。
 横市さんが作るブリーは、まろやかでクセがなく、食べやすいのが特長。自分の好みに合わせて熟成期間を変えることで、違うおいしさを見つけることができるはずです。

 手づくりのバターもチーズも、塩以外の着色料・防腐剤などの添加物は一切使われていません。
 産地から直送される製品は、芦別の特産であるシナの木で作られた可愛い木箱に箱詰めされて送られてきます。きっと、贈り物にも重宝します。(U)
スーッと溶けるバターは格別なおいしさ


ブリーチーズ(手前)とカマンベール


カマンベールとバターは木箱入り


横市フロマージュ舎 1260リストに戻る

横市バター 200g(木箱入り) 1,260円。横市チーズ 200g(木箱入り) 1,260円。
問い合わせ先
横市フロマージュ舎
〒075-0041 芦別市本町1077 TEL:01242-2-2007 FAX:01242-2-0869

買える場所
横市フロマージュ舎の他、新千歳空港内にあるスカイショップ小笠原でも購入できます。地方発送も可能です。
「楽天」でも購入できます(PC)
近くにあるもの
近くに芦別温泉があります。
交通アクセス
横市フロマージュ舎 営業時間:9:00〜17:00 定休日:無休 交通アクセス:札幌市より道央自動車道・滝川ICを下車、国道38号線を芦別方向に進む。車で約2時間。JR芦別駅より徒歩5分。
本記事の最終更新日:2009年03月07日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。