北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

もみの木のエッセンシャルオイル

下川町森林組合(下川町) 
森から生まれた、癒しのエッセンシャルオイル

 下川町は、東京23区と同じ面積の町で、そのうち90%を森林が占めています。その森を活用して、4000人の人たちが林業や製材業、農業などを営んでいます。
 この森は4割が自然林で、残る6割は人工林です。人工林では木を間引きすることで、残した木をさらに生長させることができるのです。
 その間引きした木の新鮮な枝葉を使って作られているのが、「下川町森林組合」の「もみの木エッセンシャルオイル」です。

 もみの木とはモミ属の木の総称で、北海道で自生するもみの木はトドマツだけです。
 この切ったばかりのトドマツの枝葉をすぐに工場に運び、まず枝から葉をはずします。エクストラタイプは葉の部分を集め、レギュラータイプは葉と若枝を細かく切り分け、ぎっしりカゴに詰めます。その後、水蒸気で2時間かけてじっくりと蒸留すると、精油と蒸留水に分かれて溜まるので、一晩かけてゆっくり分離させます。この精油がエッセンシャルオイルになるのです。

 もみの木のエッセンシャルオイルは、青々として清々しい香り。クセがなくなじみやすい香りだから、他の精油ともブレンドしやすく、使用範囲も広がります。  
 また下川町は、健全な森づくりから生まれた製品であることを証明するFSC認証取得に取り組み、いくつかの製品が北海道で初めてFSC認証を取得しています。
 この北海道生まれのエッセンシャルオイルを、ぜひ一度使ってみてください。瓶いっぱいに森の香りが詰まっています。(U)
リラックスしたいときにピッタリの香り


オイルに使われるもみの木は「トドマツ」


もみの木のエッセンシャルオイル 0リストに戻る

エッセンシャルオイル レギュラー 5ml 1,575円。エッセンシャルオイル エクストラ 5ml 2,100円。別途送料が必要です。
問い合わせ先
下川町森林組合
〒098-1204 下川町南町133番地 TEL:01655-4-2159 FAX:01655-4-2720

買える場所
下川町森林組合の他、下川町のNPO法人森の生活、札幌市のナニコレ貿易、micoro、ヴァーナルライフギャラリー札幌、バリ・ハイ、ナチュラルセラピーサロンISIS、フォレスト、ニセコ町の湯心亭でも購入できます。また、電話やFAXでも購入可能です。
「楽天」でも購入できます(PC)
近くにあるもの
五味温泉まで車で15分。
交通アクセス
●下川町森林組合 営業時間:8:30〜17:15 定休日:土・日・祝祭日 交通アクセス:名寄市から国道239号線を経由して、車で25分。最寄りの駅はJR名寄駅になります。
本記事の最終更新日:2009年03月06日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る
 さっぽろ・コミュニケーション・マガジン[ポロコ]   誕生日に贈り物に花いっぱい「日比谷花壇」
  【JTB】北海道での宿泊予約   北海道の旅情報「るるぶ北海道」08〜09年版<楽天ブックス>

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2014 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。