北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

き花

壷屋総本店 なゝ花窓館(旭川市) 
ローストアーモンドの歯ごたえ

 旭川に行くと必ず購入するものの一つに、「き花」があります。
 創業昭和4年の老舗和・洋菓子店が作り続ける「き花」は、アーモンドをガレット風に手焼きし、ホワイトチョコレートをサンドしたスイーツ。サクサクとしたガレットの歯ごたえと、ホワイトチョコレートの上品な甘さがマッチします。世界食品コンクール、モンドセレクションで、1988年から19年連続金賞をとり続けているだけでなく、うち14回はグランドゴールドメダル(最高金賞)を受賞していると聞き、思わず納得してしまいました。
 
 き花(霧花)とは、氷点下25〜30℃という冬の極寒の時期に、空気中の水蒸気が凍り、キラキラと光り輝きながらゆっくり降下する細かな氷の結晶を指します。現在では「ダイヤモンドダスト」と呼ばれることが多いです。
 そんな北海道の厳しい冬の情景をイメージしたお菓子です。(U)
 
(写真提供:壺屋総本店)


き花 630リストに戻る

5枚入り630円(箱入り)。8枚入り940円、12枚入り1,380円など枚数により料金が異なります。
問い合わせ先
壷屋総本店 なゝ花窓館
〒070-8045 旭川市忠和5条6丁目5-3 TEL:0166-61-1234 

買える場所
壷屋総本店なゝ花窓館をはじめ、旭川市内・札幌市・芦別市・富良野市・滝川市・名寄市などにある27の直営店舗のほか、新千歳空港や旭川空港、JR旭川駅などでも購入可能。インターネット販売も行っています。http://www.tsuboya.net

楽天でも購入できます(PC)
近くにあるもの
「優佳良織工芸館」「国際染色美術館」「雪の美術館」の三館がそろう北海道伝統美術工芸村まで約1キロ。
交通アクセス
旭川市中心部から旭川市街に向かい、国道12号線を旭川大橋の手前で道道90号線に左折、車で2分。JR旭川駅から車で10分。
本記事の最終更新日:2009年03月07日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る
 さっぽろ・コミュニケーション・マガジン[ポロコ]   誕生日に贈り物に花いっぱい「日比谷花壇」
  【JTB】北海道での宿泊予約   北海道の旅情報「るるぶ北海道」08〜09年版<楽天ブックス>

ブログを読む

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2014 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。