北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

白花美人

JAきたみらい温根湯支所(北見市) 
おんねゆ特産白花豆の、しっとりふんわり甘納豆

留辺蘂から温根湯方面へと向かう国道39号線を走ると、目に飛び込んで来るのは道沿いに広がる一面の豆畑。整然と並ぶ背丈ほどの緑の蔓が印象的なこの植物は、大きな純白の実をつけることから「豆の女王」とも呼ばれる白花豆(白インゲン豆)です。

温根湯温泉で知られる旧留辺蘂町の界隈は、昔からこの白花豆の生産が盛んな場所。高原地帯特有の冷涼な気候で夏の暑さが和らぐことから、ここで作られる白花豆は暑さで花を落とすことなく、しっかりとした実をつけるのが特徴なのだとか。大ぶりで色艶がいい高級菜豆として全国の和菓子店でひっぱりだこになっている、留辺蘂の隠れた名産品なのです。

この白花豆の中でもさらに一級品だけを選りすぐり、同じく地元産のてん菜糖を贅沢に使用して甘納豆に仕立てたのが、今回おすすめする「白花美人」です。

まず、なんと言っても特筆すべきはその大きさ。大きなものでは直径3センチほどもあり、初めて食べる人は一粒一粒のボリューム感と食べ応えに驚かされるはず。そして、一口噛むと感じられる、ふっくらとした柔らかさとしっとりとした食感。豆の風味を生かす独自の製法で丁寧に炊き上げられており、ふんわりとした優しい味わいと、飽きのこない上品な甘さが後を引きます。

ついついあと一つ…と手が止まらなくなるのでどうぞご注意を!(poroco)




白花美人 1470リストに戻る

1,470円(135g×5袋、化粧箱入り)
135g×1袋300円、化粧箱入り135g×5袋1,470円
問い合わせ先
JAきたみらい温根湯支所
〒060-0042 北見市留辺蘂町温根湯温泉157 TEL:0157-45-2780 FAX:0157-45-2780

買える場所
エーコープおんねゆ店、道の駅おんねゆ温泉で購入できます。
電話、E-mailによるお取り寄せもできます。
TEL:0157-45-2753/E-mail:info@jakitamirai.or.jp
近くにあるもの
すぐそばに、50種3,000尾の魚類を展示した「山の水族館・郷土館」がある。
交通アクセス
旭川から国道39号線を車で2時間30分
本記事の最終更新日:2008年11月29日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。