北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

やきいも

やきいも工藤(札幌市) 
定番から希少種まで、ほっくりアツアツの焼きイモがあれこれ味わえる

寒い季節には特に恋しくなる、昔ながらの定番おやつ「焼きイモ」。移動販売の車を見かけては呼び止め、買い求めるという人も多いのでは。
そんな“焼きイモファン"にオススメしたいのが、札幌・川沿に店を構える「やきいも工藤」。美味しい焼きイモが年中食べられる、全国でも珍しい焼きイモの専門店です。

同店で扱うサツマイモは、全国各地から選りすぐった30〜40種類の中から、季節のおすすめを常時5種類ほど。全国の契約農家から直送されて来る掘りたてのイモをいったん寝かせ、一番甘くなる頃合いを見計らって使用しています。
専用の窯で1時間余り、この道20年の職人が絶妙の火加減で焼き上げた焼きイモは、外はこんがり、中はホクホク。石を使わず直火で焼くため皮がパリッと香ばしく、丸ごと食べられるのが魅力です。

店頭にはお馴染みの「紅あずま」やブランドイモとして名高い「里むすめ」など、味や食感の異なる様々なイモが並んでいますが、中でもオススメは、きわめて希少なことから幻のイモとも呼ばれている、種子島産の「安納芋」。
外皮に蜜が染み出るほどの甘みが特徴で、食感はねっとりとクリーミー。秋口からGW頃までの季節限定商品なので、見かけたならぜひ一度ご賞味を。

同店ではいつでもホカホカの温かい焼き芋が用意されていますが、本当の焼きたて熱々を食べたいなら、事前に時間と種類を予約して行くのがベスト。希望の時間に合わせて焼き上げてくれます。また、全国発送も受け付けているので、ギフトやお取り寄せとしても利用してみては。(poroco)


やきいも 105リストに戻る

100g 105円〜
いもの種類により値段が異なります。季節によりいもの種類が変わります。
問い合わせ先
やきいも工藤
〒005-0812 札幌市南区川沿12条2丁目2-4 TEL:011-572-2591 FAX:011-572-2591

買える場所
南区川沿の店舗のみの販売。
近くにあるもの
年間を通じて各種イベントが行われる真駒内公園までは、車で約5分。
交通アクセス
じょうてつバス「川沿12条2丁目」停よりすぐ。
営業時間:9:00〜18:30
定休日:第2火曜
本記事の最終更新日:2009年01月09日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。