北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

レトロカンパーニュ

こなひき小屋(七飯町) 
石臼引きした道産小麦が薫る
素朴な味わいの田舎パン


道南の街・七飯町にある「こなひき小屋」は、函館やその近郊では知らない人はいない有名ベーカリーです。数種類の小麦粉や酵母を使い分け、地場の野菜や果物などもふんだんに盛り込んだパンは老若男女に人気が高く、開店から閉店まで常に客足が途絶えないばかりか、「午前中に行かなければお目当てのパンは買えない」とまで囁かれるほど。

ハード系からデニッシュ系まで、豊富に揃う同店のラインナップの中でも、今回オススメしたいのは、道産小麦粉とライ麦粉を使った田舎風フランスパン「レトロカンパーニュ」です。直径で30センチはあろうかという大きさで、見た目からインパクト大なパンですが、味も外見と同様に存在感たっぷり。外側の皮はパリッと香ばしく、中身はしっとりとしていながら、後に残らない優しい口溶けが魅力です。また、石臼挽きした道産小麦粉「春よ恋」をブレンドしているため、風味の高さも同商品の特徴。噛むほどに深まる自然な甘みや素朴な味わいを、しっかりと感じることができます。

カンパーニュ自体が比較的日持ちのするパンではありますが、ビックサイズの同商品でも、1/4ずつカットして冷凍すれば、風味や食感を損なわずに長く楽しむことが可能です。「食べる前に霧吹きで少しパンを湿らせてからトーストすると、焼きたてのパリッとした美味しさが蘇りますよ」とは、店長・木村さんからのアドバイス。ぜひお試し下さい。(poroco)




レトロカンパーニュ 1600リストに戻る

1600円(店頭では120円/100gでの量り売り)
問い合わせ先
こなひき小屋
〒079-1101 七飯町本町4丁目1-55 TEL:0138-65-8513 FAX:0138-65-8513

買える場所
店頭および、電話・ファックスでの注文も可
近くにあるもの
はこだてわいん葡萄館まで約2km、北海道昆布館まで約4km、赤松街道の赤松並木まで約4km、函館市中心部まで約14km
交通アクセス
函館市中心部より国道5号線(札幌本道)を北へ約14km、車で約30分。JR七飯駅からは徒歩10分
本記事の最終更新日:2009年04月21日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。