北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

モンモオ

(有)おかだ菓子舗(滝川市) 
地元で愛されて40年
バターの風味が香る洋風焼きまんじゅう


スイーツ王国・北海道には、その土地土地に古くから親しまれてきた「ご当地銘菓」が数多く存在します。旭川市の「き花」や洞爺湖町の「わかさいも」などは全国的にも知られている有名どころですが、その他にも、知る人ぞ知る隠れた名品がずらり。今回紹介する滝川市の「モンモオ」も、その中の1つです。

同商品を製造しているのは、地元滝川で2店舗を営む「おかだ菓子舗」。創業から44年あまり、「お菓子の味を変えたくない」と無添加にこだわり、1つ1つ丹念に手作りした和洋のお菓子を販売しています。

そんな同店で発売以来不動の一番人気を誇るのが、こちらの「モンモオ」です。牛の鳴き声からヒントを得たというユニークな名前のこのお菓子は、1日千個から多いときには5千個を作り、最高7千個をも売り上げたこともあるという看板商品。地元では知らない者はいない名物菓子ですが、近年は口コミ等で他の地域へも人気が広がり、道内はもとより道外からも注文が舞い込むようになっているのだとか。

同商品は鶏卵や砂糖、小麦粉を使った生地に白あんを包んで焼き上げる、いわゆる「焼きまんじゅう」の一種で、ふんわりとした厚めの生地と、全体に香るバターの風味が特徴です。道産の上質なバターを、生地にはもちろん中のあんにもたっぷりと混ぜ込んでおり、独特な香りの良さと豊かなコク、しっとりとした食感が魅力。保存料や着色料など、余計なものを一切使用していないからこそ生まれる飽きのこない優しい味わいが、老若男女問わず長い間愛されている理由なのかもしれません。

現在「モンモオ」は、滝川市内の直営店2店舗と千歳空港内の三越にて販売中。クール便での地方発送も受け付けています。滝川市まではなかなか足を運べない人は、こちらを利用してみて。(poroco)




モンモオ 0リストに戻る

7個入り987円、10個入り1,385円、12個入り1,680円、15個入り 2,076円、20個入り2,762円
問い合わせ先
(有)おかだ菓子舗
〒073-0034 滝川市空知町2-5-27 TEL:0125-24-6711 FAX:0125-24-7133
E-mail:monmo-okada@sky.plala.or.jp

買える場所
本店、ベルロード店(いずれも滝川市)のほか、三越新千歳空港店、および電話での注文も可。
近くにあるもの
丸加高原まで車で約30分、北海道子どもの国まで車で約15分
交通アクセス
JR滝川駅から蔵前通りを約900m
本記事の最終更新日:2010年10月14日

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。