北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

北海シマエビ

野付漁業協同組合 直売センター 海紋(別海町) 
濃厚な旨味がたまらない“北海の秘味”
伝統の漁法で獲る希少な高級エビ


「北海シマエビ」は正式名を「北海エビ」といい、北海道から千島列島に生息するエビです。乱獲防止と自然保護のため漁獲量が制限されており、市場にあまり出回らないことから“北海の秘味"とも呼ばれている希少品。道東・別海町の尾岱沼(おだいとう)は、この北海シマエビのブランド産地です。明治時代から100年続く伝統的な漁法「打瀬舟(うたせぶね)漁」を行っており、白い三角帆に風を受けて水面を漂うその様子は、この地域の風物詩ともなっています。

北海道ではエビは「刺身で食べるもの」ですが、北海シマエビだけは例外中の例外。塩茹ですることで爆発的に甘みが増すため、あえて「茹でエビ」にするのが一番美味しい食べ方です。プリプリに締まった身の食感と、コクのある甘み。すぐにでも味わいたいところですが、まずは頭をはずし、直接口をつけて味噌をすすってみて下さい。口いっぱいに広がる磯の香りと、カニ味噌にも匹敵する濃厚な旨味は、このエビならではの美味しさです。味噌と身をすっかり堪能した後には、残った頭をカリカリに炙ると、酒の肴にうってつけの一品に。また、殻や尾はお吸い物やスープ、ソースのダシにすると、エビの香り豊かな本格的な味わいに仕上がります。

このように頭から尾まで、余すところなく楽しめる北海シマエビ。その目にも鮮やかな姿はお正月等のおめでたい席にぴったりで、お歳暮などの贈り物としても喜ばれます。しかし、2010年度は夏の猛暑の影響から漁獲量が減り、例年に増して希少な品になっています。手に入らなくなってしまう前に、どうぞお早めにお求め下さい。(poroco)


北海シマエビ 1200リストに戻る

北海シマエビ特大1kg 3,950円、500g 2,500円、Lサイズ500g 2,000円、300g 1,200円
問い合わせ先
野付漁業協同組合 直売センター 海紋
〒086-1643 別海町尾岱沼港町179-2 TEL:0153-86-2061 FAX:0153-86-2171

買える場所
野付漁協直売センター海紋のほか、インターネット、ファックスでの通販も可
近くにあるもの
トドワラ・ナラワラの特異な景観で多くの観光客が訪れる野付半島。野付湾の打瀬船漁は北海道遺産。
交通アクセス
根室中標津空港より30km、車で約1時間。
本記事の最終更新日:2010年11月25日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。