北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

太陽と大地の躾 完熟トマト飲料

北海道フード工房(札幌市) 
太陽と大地の力で「甘やかさず甘くした」
無添加完熟トマトジュース


「青臭い」「独特のえぐみが気になる」などの理由から、苦手としている人も多いトマトジュース。しかし、そんな人にこそぜひ試してもらいたいのが、この『太陽と大地の躾(しつけ)』です。

一度聞いたら忘れられない一風変わった名前は、使われているトマトの栽培方法に由来しています。もともとトマトは南米の乾燥地帯で生まれた作物。水も肥料もない過酷な環境化でも生き抜くために、少ない栄養分からも甘みや旨味を蓄えようとする性質があります。こうした特性を生かし、作物本来が持つ生命力を引き出す栽培方法を行っているのが、奈井江町にある「ファーム辰馬」。あえて与える水分を最小限にして、太陽と大地の恵みをその身にたっぷりと蓄えさせる…。まさに「太陽と大地に躾けられた」トマトなのです。さらに品種は、栽培が大変難しいと言われる「桃太郎」。ファーム辰馬では、有機肥料を使い土壌を整えることで農薬使用を最小限に抑え栽培しています。

この食べて美味しい極上のトマトを完熟の状態で摘み取り、そのままジュースに仕立て上げたのが同商品。最高の状態で収穫されたトマトの味や風味、栄養分を損なわないよう低温でじっくりと煮詰め、ろ過も必要最小限─。抜群の甘みと爽やかな酸味は「これが本当にトマト?」と思わせるほどにフルーティーで、加水や添加物とは無縁の、100%ピュアな味わいが生きています。

また、同商品は単一生産者の単一原料だけで作られているので、トマトの収穫時期によりやや味が異なるのが特徴。初夏には軽やかですっきりとした、真夏にはコクのある濃厚な味わいが楽しめます。比べて飲んで、お好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。(poroco)


太陽と大地の躾 完熟トマト飲料 1300リストに戻る

トマトジュース 1,000ml 1,500円、720ml 1,300円
問い合わせ先
北海道フード工房
〒064-0801 札幌市中央区南一条西20丁目1-6 TEL:011-676-8206 FAX:011-676-8207

買える場所
新千歳空港内道産食材&リカー店、キロロリゾート ホテルピアノ売店、および通販で購入可能
本記事の最終更新日:2011年01月17日 友達にメールで知らせる 携帯に情報を送る

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。