北海道のお土産(おみやげ)、いいもの紹介サイト OMYG (OMiYaGe) Hokkaido:お土産


このサイトについて
50音で探す 地域で探す お店で探す 食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他

富良野ぼたんそば

 
希少「ぼたん」種のお蕎麦です



 おいしいそばがいつでも食べられるのが乾麺の魅力。でも生麺にはかなわないだろう、と思っている方へ。これはハイグレードな乾麺である。いくつかの点で他の多くの乾麺とは異なっている。
 まずそば粉。現在の北海道産そばの品種の主流は「きたわせ」であるが、これは「ぼたん」である。香り高く、風味がよいと言われているが、収穫量が少なく栽培が難しい。だから今は圧倒的な少数派となった。
 次にそば粉の含有量。この麺はそば粉の割合が多い。そばの乾麺は、そば粉と小麦でつないで作るが、ほとんどの乾麺は小麦の割合の方が多い。つなぎやすく安価にも作れるからである。この製品、内容表示を見てみるとそば粉が一番最初に書いてある。小麦粉よりもそば粉が多い証左である。そして、使われている小麦粉も富良野産。つまりオール富良野産のそばである。
 塩が使われていないのも珍しい。乾麺はつなぎやすくするために塩を加えるのがふつうなのだそうだが、この麺には使われていない。そのため、塩にじゃまされず、そばの風味がストレートに感じられる。製麺所は苦労したようだ。「無理難題」だったそうがだが、長年のノウハウで完成させた。それでもつなぎにくいので歩留まりは悪い。だから値段も少々高くなる。
 それでも、「ぼたん」を守りたい、うまいそばを商品にしたい、という井上農産の思いから生まれた。畑から製品まで、のそばである。

富良野ぼたんそば 0リストに戻る


本記事の最終更新日:2017年10月23日

食べるもの 使うもの 飾るもの 買えないもの その他 お問い合わせ

Copyright © 2006-2017 「北海道のおみやげ」運営委員会 All Rights Reserved.
本サイト内の文章、写真、グラフィック等の無断使用は固くお断りいたします。